4画面の雑記帳

思ったことをつらつら書いてく雑記帳

メイドインアビスの更新きたそす!

おやおやおや、更新とはすばらしい...

 

f:id:Blog_4gamen:20220130213838p:plain

webcomicgamma.takeshobo.co.jp

 

メイドインアビスの最新話が更新されていました↑

作品トップページはこちら↓

 

f:id:Blog_4gamen:20220130213911j:plain

webcomicgamma.takeshobo.co.jp

 

長く続いた「なれ果て村」編が終わってから2話目になりますね。前回の61話ではファプタが合流、ライザの白笛の中の人(?)ことドニさんの存在が初登場。今回の62話ではリコの白笛の中の人ことプルシュカと夢の中で再会!プルシュカが立ってる!しかも夢の中(?)ではプルシュカが白笛を首から下げてるんですね。プルシュカも一緒に冒険してるんだって改めてわかって嬉しい。

 

しかし今回の話も情報量が多い!

 

「時間の流れ」「次の二千年」「オーゼンに対するジルオの頼み」「ワズキャンの企み」

このあたりは過去60話に渡って張り続けてきた伏線を一気に繋げてきた感じでしょうか?まだ簡単に伏線回収するとは思えませんが、読者の深読みでない事だけは確かなようです。

 

「先輩黒笛の遺体」

こっちはもしかすると次のメインストーリーに絡んだ内容かもしれません。地図を見た感じではもうそろそろ深界六層も終わりが見えるあたり。当面の目標はドニの言い残した「枢機の輪で待つ者」に会いに行く感じだとは思います。ドニの言う「枢機の輪」がオーゼンが伝えた白笛の口伝「深界七層の不思議な輪」であれば道中避けては通れなさそうではありますが、そこにたどり着くまでにもうひと悶着あるのではと僕は考えます。

遺体となった黒笛が誰の隊だったのかも気になりますが、リコが彼をのぞき込んだ後によろめいた描写に違和感を感じます。魅入ってしまっただけなんてことは無いと思うので、既に次のストーリー関連の前兆が起きている、もしくは、既にその影響圏内に入り込んでいるのかもしれません。

 

まぁ次回であっさり「ここが六層の果て...」「少し遠いが光っているものが見える(レグ's eye)」みたいな感じで枢機の輪へ到着してるかもしれませんが、今はアレコレ考察しながら待つとしましょう。次回更新はいつになるかなぁー。気長に待とう。

 

ではでは