4画面の雑記帳

思ったことをつらつら書いてく雑記帳

当たり前のハードルが高い

逸般的。。。

 

 

今日も今日とて復職に向けたリワーク施設に通所してきました。そろそろ復職したいんですがどうですか?いや、本当にもう元の仕事に戻りたいんです...。

そんな個人的感想はさておき、プログラムの中に出て来る例題・例文関連がことごとく「自分の普通」とかけ離れていてなんともやるせない気持ちになったりします。いくつか例を挙げるとこんな感じ

 

・LINEで連絡する際の会話文があって... → ほとんどLINE使わないんです。

・自宅で家族と喧嘩をしてしまい... → 一人暮らしな上に実家が嫌い。

・親友と喧嘩をしてしまい... → 親友っている前提なんだ...。

・健康維持の為にお酒の量を... → お酒は年に1回飲むか飲まないかレベル。

・健康維持の為にタバコの(ry → 吸いません。

 

とまぁこんな感じです。自分とかけ離れているからと言ってプログラムを蔑ろにしたりはしないのですが、世間の求めるレベル高ぇ~~~~~って感じる度にちょっと落胆してもいる現実。

よくTwitterなんかでも流れて来ては反論リプが付いてたりしますが、「重度のうつ病の私が社会復帰できた経緯。一軒家に住んでいる家族が献身的に支えてくれて...」「いや、その前提ハードル高すぎない?生存者バイアスか???」みたいなやり取りが毎日のように脳内を駆け巡っています。酒もタバコもやらない独身という存在が扱われることは今後もないんですかねぇ()

腐っていてもしょうがないので自分なりに解釈した上で飲み込んでいますが、存在すること自体は知ってて欲しいなぁ。今日はそんな愚痴日記でした。

 

ではでは

艦これイベント海域2022秋 E5-4ラスダン突入!

削りまでは問題なく行ける。その先は...。

 

 

前回のE5-2輸送ゲージからの続きでE5-3, E5-4削りまでを難易度で終えました。

前回記事はこちら↓

4gamen-blog.hatenablog.com

 

地中海西側の2度の輸送ゲージでがっちり拠点確保を済ませた所でE5海域後半は戦力ゲージが2回続きます。第1戦力ゲージとなるのは第2輸送ポイントの真横のPマス。え、そこに敵勢力を残したまま輸送を通してくれたんですね...。陸上型で移動できなかったから回避したってことにしておきましょうか...。

 

待ち構えるのは毎度炎上騒ぎの被害者になりがちな集積地さん。

 

バカンス中に失礼します(n回目)

 

集積地の他に泊地水鬼、飛行場姫、砲台小鬼、軽巡ツ級、PT小鬼群と陸上型のフルコース。しかし敵側が通常艦隊でこちらが連合艦隊編成と手数が多いため、PT対策と対地装備が整っていればサクサク削れます。

使用編成はこちら↓

 

基地航空隊の必要半径が8に伸びているので延伸が必要ですが、そこまでガチガチに必要かと言われるとそうでもないかも?

ここから先のE5-3, E5-4では、E3-2で使った【地中海連合艦隊】札を用いての攻略となります。出撃時に札無しの艦が混じっていると別札が付いてしまってボスマスへ到達できなくなってしまうので、一度E3-2で連合艦隊編成での出撃が必要。とは言っても出撃してマップに切り替わった瞬間にリロードすればいいだけなので戦闘は不要です。敢えて言うならキラ付けが消えるとかその程度。

上記編成ではE3-2で使用した艦娘達を対地装備に換装してそのまま流用。大和・武蔵の特殊射撃を採用しているだけあって普通に殴っても強い。

E3-2攻略記事はこちら↓

4gamen-blog.hatenablog.com

 

最終形態ではバカンスの予定が狂ってしまいご乱心の集積地-壊に加え、随伴に悪名高い戦艦レ級eliteも出現。先制雷撃を飛ばしてくるので第二艦隊が若干の被害を受けるものの、大和・武蔵の超火力があれば大抵の問題はねじ伏せられる恐ろしさ。

最後は早潮が集積地を燃やして無事に第3ゲージを突破!

 

ここから先は地中海中央部、未知の領域へ足を踏み入れることとなります。

 

先行提督達の情報を元にルートを調べてみると、戦艦3や正規空母4など重量編成のルートと軽量編成最短ルートがある模様。資源損耗が少しでも軽くなればという思惑+威力偵察を兼ね、まずは軽量編成で挑戦。上のルートに加えてSマス(泊地)→Xマス(ボス)と進み、Bマスの水雷戦1回とRマスの空襲1回を回避できる形です。

 

半径9の地中海最奥に待ち構えるのは試作空母姫。

「オマエタチハ…ッ......カエリナサイッ!......ジブンノ......ウミ...ニッ!」

正論過ぎて返す言葉もございませんが通してください...。

 

使用編成(削り用最短ルート仕様)はこちら↓

 

新たに投入したのはVictorious山汐丸矢矧Maestraleの4人。

敵制空値が恐ろしく高いため、中破行動制限を嫌って装甲空母Victoriousを採用。泊地ルートの確定に必要な艦種の中で艦戦を載せられる山汐丸は大破しても轟沈しない第二艦隊旗艦へ。先制雷撃枠がもう1人欲しかったのでなんでもこなす最強軽巡矢矧を投入。駆逐艦枠は霰のままでも良かったのですが、どうせなら地中海特効を活かしておくかということで最後にMaestrale。こんな感じです。

戦艦2以下、正規空母2以下、(軽巡+駆逐)4以上、駆逐3以下、泊地対応艦が必要。一見すると複雑そうに見える編成要件ではありますが、低速可能なため意外と組み方に幅は有ります。限界まで札節約したいならE5-3編成からカブールと山汐丸を交換すればそれだけでOK。

こうした軽量編成でどこまで削れるかと言いますと

こんな感じ。

大和・武蔵の特殊射撃で随伴を壊滅させて手数で殴っていくタイプ。艦種が空母なので中破まで持っていければ昼戦は行動不能になるのも良いですね。敵旗艦HP920に対して安定して800以上は削ることができるので周回数も変わらず、最終形態に入るまで低コストで進められるので資源に優しい。助かる~~~。

 

ちなみに特殊射撃が旗艦に運よく刺さると昼戦で撃沈S勝できます。

 

そんなこんなでA勝ベースで進めていたのでどのタイミングで最終形態になるかいまいち把握できずに突っ込んでいると、しれっと現れた怒りのバカンスmode-壊!

もう開幕から並びが凶悪すぎる...。もとから高かった制空値が1.5倍近くまで跳ね上がってるらしいですわよ。私にどうしろというのですか(妙高姉さん)。

 

削り編成で突っ込んだので当然と言えば当然ですが、敵第一艦隊にほとんど傷をつけられずにあえなく敗走。

しかし装甲破砕ギミックの1つである基地防空優勢の解除音はしっかり鳴っていたので、明日からギミック破砕に向かいます。ギミック解除の方が難しいみたいな艦これあるあるは無さそうなので手早く進めて行きたい所。そして助けてくれ友軍...。他力本願ですまん。

ギミック解除後は重量編成に切り替えての攻略を予定しています。基地防空は捨てて三部隊ともボスマス集中、対潜支援と決戦支援を出して雷撃部隊に魚雷ガン積み、山汐丸には女神を積んでカットイン発動率の高い旗艦を他に譲るくらいかなぁ。ちょっとやってみないと分からない部分が多いので何とも言えませんがガンバリマス。

応援ください。

 

ではでは

逆転裁判123 -成歩堂セレクション- を始めた

原点回帰。

 

 

もう数か月も前の話になりますが、大逆転裁判を買った際に逆転裁判123 -成歩堂セレクション- 同梱版パッケージを買っており、ようやく手を付け始めました。

4gamen-blog.hatenablog.com

 

これまで逆転裁判シリーズ自体に触れたことが無く、何も知らないまま最新の「大逆転裁判1&2 -成歩堂龍ノ介の冒險と覺悟- 」を遊び始めたので、初代となる逆転裁判は2001年の作品とあって20年以上昔の作品と知って驚いています。そういえば大逆転裁判の特典映像で龍一龍ノ介が時空を超えて対面する一幕に「先祖の方がやけに動きがヌルヌルしてるじゃないか!」「こっちは裁判中に机をたたくモーション作画が2コマしかないぞ!」と言うネタを聞いたうえで遊んでいるのでメタ要素的な面白さも発生しています(笑)

とは言え最低限のリソースで魅せたい演出を作り出す努力が随所にみられて好感を持てます。最近のゲーム機は携帯機でも非常に高性能で、容量を気にしなければならない作りはあまり聞かなくなりました。ファミコンスーファミゲームボーイ、初代プレステあたりまでは容量カツカツの中でいかに表現するかを競い極めていた時代だったよなーとしみじみ。

ドラクエの8回逃げると会心の一撃が確定するバグだったり、ポケモンの7回セレクトボタン押すとミュウが出る(バグる)みたいなのって、今考えると限界まで切り詰めたプログラム内で2進数のカウンター上限まで埋め尽くした際の挙動だったんだなーとか想像すると大人になって分かることもあって2度楽しいです。

 

 

 

さてようやく始めた逆転裁判123ゲームボーイアドバンスの作品なので、流石に8回程度ボタンを連打したところでバグるほどの作りではありません。キャラクターの動きも2Dの止め絵を非常に効果的に使っているなーと言うのが今のところの感想です。

まだ序盤も良いところ(1の第3話)ですが謎解きの面白さは確かなもので、20年以上に渡って愛され続けている作品の原点はこれだったのかと感じている最中です。

このブログではプレイ中のネタバレを極力避ける方針の日記形式で書いていますので、初見プレイならではの反応を今後もちょいちょい書いていくと思います。

 

少女の半べそからしか摂取できない栄養素がある(^ω^)

 

ではでは

たまにやると抜け出せない

悪魔的中毒性...。

 

playingcards.jp

 

昨日に引き続き艦これのイベント海域攻略を進めていたのですが、艦これと言うゲームの特性上アクション要素が無いので実は1度出撃させた後は見守るしかなかったりします。もちろん轟沈の悲劇を生まないためにも戦況をしっかり見ておく必要はありますが、並走できる何かが欲しいのも事実。

ラジオや音楽を流すのも良いのですが、今日は懐かしのPCゲーム「フリーセル」で遊びながら攻略することに。

 

フリーセルと言えばWindowsに標準搭載されたゲームの1つで、ソリティアと並んでトランプゲームとして知っている人もいるかと思います。知名度ソリティアの方が高い気もしますが個人的にはフリーセルの方が好き。最近は標準搭載も無くなりWebブラウザ上で遊ぶ形式になっていることについさっき気づいて時代の流れを感じる...。マインスイーパーとかも無限に遊べちゃうゲームの代表格だったのが懐かしいですね。

 

ルールは簡単で1度覚えれば忘れないタイプなので無心に取り組めるのも中毒性の高さに一役買っている部分。修論書いてる時に現実逃避で触ってしまわないようにPCから苦渋の決断で削除したのも懐かしい思い出です。いや、普通に修論に向き合えよって話ですが逃げたくなる時もあるのです()

明日は1日まったりと休日を過ごすつもりですが、時間泥棒に合わないよう気を付けないと。

 

ではでは

艦これイベント海域2022秋 E5-2輸送ゲージまで突破!

諦めるには早すぎる。

 

 

先日のE4突破に続きE5-1(輸送ゲージ1)をクリアしました。ここから先のE5, E6は4本ゲージなので進捗は少しずつ上げていこうかと。前回E4記事はこちら↓

4gamen-blog.hatenablog.com

 

後段作戦に入った時点では甲乙乙で進めようと考えていましたが、まだ時間がある上に友軍もまだあるじゃろという淡い期待もあってE5も難易度で挑戦しています。無理そうだったら潔くに落とすつもりでいますが果たしてどこまで行けるやら。

そんなこんなで挑戦するE5ジブラルタル沖/北アフリカ沖ですが、第1・第2は輸送ゲージとなっています。

 

E5-1は遊撃部隊での出撃。後述するギミック解除に必要な対地戦(Iマス)を意識して大発系&特二式内火艇を両搭載可能な艦娘を意識的に入れています。

使用した編成はこちら↓

 

大発6積みでA勝するとTP=49, S勝するとTP=70稼げますがとりあえずA勝は安定していたのでヨシ。たまに上振れすると意図せずS勝が取れる感じでした。全てA勝とすると13周必要なので時間はかかりますが、遊撃部隊とあって資源には負担が少なくて助かります。

 

輸送ゲージは無心で削れと古事記にも書いてある()

 

お次は第2ゲージ開放のためにFマス航空優勢x1、Iマス対地戦をS勝x3が必要です。Iマス到達には揚陸艦x1か重巡系x2を入れる必要があり、今回はサブ神州丸を入れて対応。編成はこちら↓

 

 

集積地・飛行場姫・砲台小鬼・PTと地上ユニット盛り合わせなものの、装備が整っていれば過剰戦力気味だったかと。結果的にではありますが、札をケチるなら大発&内火艇装備可能艦の皐月か荒潮のどちらかは外しても問題なかった感じ。道中対潜マスの方がよほど大破撤退率が高いので対潜を意識した方が良かったかと。その点で言うと無条件対潜先制攻撃が可能で対地装備も詰める龍田くんは優秀ですね。お気に入り艦娘の1人なので活躍してくれて嬉しい~。

 

大鳳に艦戦、神州丸に水戦をガン積みして空襲マスで優勢を取ると第2ゲージが出現。

 

ここから先は別の札が付きます。と言ってもこれの攻略では使わない札なので誰を入れるか悩みどころ。一応先行している提督達の情報を集めた上で使って良さそうなラインを決めてからの出撃。

使用編成はこちら↓

Fletcherはサブ艦です。

 

第2ゲージで待ち構えるのはバカンス中の深海地中海棲姫さん。バカンス中に失礼します(前段作戦でも同じこと言った気がする...)。

 

制空値が高いのでバンバン艦載機が落とされていくのが気がかり。ボーキが...。飛鷹を完全に艦戦キャリアにしてしまったものの連合艦隊の全12隻中8隻を落とせばA勝を取れるので基本的には昼戦で終わります。

低速編成可能なので本来はここで揚陸艦を入れる編成が良かったのかもですね。前段で使ってしまったのでしょうがないですが...。

 

とは言え道中に対潜支援を出していたので大破撤退なく、1周あたりPT=91の7周輸送で無事フィニッシュ。

 

続く第3・第4ゲージは前段E3-2ゲージで使った編成を使っての攻略になります。地中海は儂らのもんじゃとばかりにイタリア艦を詰め込んでますが、彼女らにはこの海域に特効が乗ってるので頑張ってもらいたい所。

E3で東のスエズ運河側を固め、E5で西のジブラルタル海峡側を固めた上で地中海の中心部を叩くというのだから徹底ぶりがすごい。しかもここが本命では無くその南側にある北アフリカを叩くための掃討作戦なんですよねコレ。大規模作戦コワイデスネー()

 

 

そういえばE5-1の途中辺りで今回のイベント海域では艦載機特効が強力なんだったなと思い出してしまいました。というわけでね。

 

 

加賀改二→加賀改二戊→加賀改二護まで二段階改造を経て専用任務でTBM-3W+3SをGET!艦載機特効としては2群に含まれる機体ですね。制空値こそないものの、火力・雷装・爆装・対潜値に命中・索敵まで付いてる強力な艦載機なので近いうちに手に入れようとは思ってました。

 

TBM-3W + 3S - 艦隊これくしょん -艦これ- 攻略 Wiki*

 

でもタイミングってものがあるでしょ...。おかげさまで資源がヤバい!!!(改造と装備改修で大幅に喰われた)

 

 

大和・武蔵の大喰らいコンビを活かしてあげるだけの資源は残るのだろうか?

兵站のご利用は計画的に…。

 

ではでは

大雨前に済ませました

コインランドリーの空間は割と好き。

 

 

昨日は洗濯のタイミングを逃してしまいましたが、今日は小雨のうちにコインランドリーまでたどり着けました。

4gamen-blog.hatenablog.com

 

自宅で洗濯機を回して乾燥だけコインランドリーでやっているので20-30分で乾くのですが、待合室の雰囲気は割と好きです。適度に乾燥機の音が鳴っているだけなので短時間でも読書が捗る。たまに酒盛りしてるやべー奴が居たりしますが、そういう場合を除けば比較的安全な場所かも。安全かどうかは性別や体格にもよりますが...。

 

話は変わりますが日の入りがかなり早くなりましたね。曇り空と言う条件を差し引いても18時でかなり暗いと感じるあたりに秋を感じます。もうちょいすれば17時でも暗い時期になるんだよなぁ...。寒いの苦手なので冬には手加減していただきたいものです。

 

ではでは

洗濯のタイミング逃した

今日しかなかったかも?

 

 

今朝は家を出るまでどんよりと重い雲が立ち込めていました。

予報では曇りのままでしたが雨降ってもおかしくないなと考えて洗濯物を諦めたのですが、明日から連休明けまでずっと雨の予報らしいので今日洗濯すべきでしたね…。

明日はまだ小降りらしいので、家に帰ったらすぐに車出してコインランドリーまで行きますかね。土砂降りの中行くのも辛いので。

うーん、秋ですなぁ。

 

ではでは